Category Archives: Uncategorized

年代. 2015年. メーカー. アディダス.近年、レアルマドリードは3rd用までオーセンティックモデルが販売される事が多いですが、この時期3rd用のオーセンティックモデルが販売される事はとても珍しかったです。 かんたん決済、取りナビ(ベータ版)を利用したオークション、即買でした。背番号に皺、少し使…

Read more

しかし、レアル・マドリードは他のクラブから有名選手を獲得することが多く、2000年にフロレンティーノ・ペレスが会長に就任して以降はその傾向が特に顕著となったため、トップチームに定着する下部組織出身者は非常に少ない。 1979-80シーズン、カスティージャCFはコパ・デル・レイ決勝に進出してレアル・マ…

Read more

背番号に皺、少し使用感、点状の傷があります。奇しくもこれら3人は、いずれもC・ロナウドが自身の後継者として名を挙げている選手であり、クラブ伝統の番号はしかるべき形で継承されて行くことだろう。  来季は再びピンクのユニフォームを着たマドリーの選手を見ることができる。 モラタがチェルシーに移籍したことで…

Read more

SNSに投稿いただいた方の中から、優秀作品として選ばれた30名様にレアル・マドリードレプリカホームユニフォーム(2019-20年版、各選手の名前、背番号入り、どの選手のユニフォームが当たるかはランダムとなります)をプレゼントします。応募作品の中から優秀作品として選ばれた方30名様にレアル・マドリード…

Read more

その結果、燿司は自分を見つめ直し、幼い頃に嫌っていた洋裁の仕事をする決意をします。 80年代の日本は、「バブル」に突入し、好景気を謳歌していた時代です。今回は、レアル・マドリードの歴代ユニフォームをまとめました。輝かしい功績を残した会長時代の印象が強いが、選手時代は200以上のゴールを挙げるなど伝説…

Read more

65/65